2015年のまとめと2016年にむけての思いなどつれづれ

早いものでもう年を越してしまいましたね。

旧年中はサイトや作品を見てくださった方、著書を読んでくださった方、お世話になった方、応援してくださった方々…ありがとうございました!

2015年は、個人的に大きなイベントがたくさん重なって光速のように過ぎてゆきました。

 

 

まず一番は、何よりも「私はかんもくガール」を出版できたことです。

場面かんもくの経験は、いつかは本にできるかもな~と漠然と昔から考えていましたが、なんとビックリ実現してしまいました。

夢は抱き続ければ実現するものですね。

 

 

イラストのお仕事も多くはなくもいくらかのお客さんからいただくことができ、3つほど出展したギャラリーでの展覧会でも皆さんから良い評判をいただきました。ありがとうございました!

 

 

さて、プライベートでは(こっちの方が濃いんですけど)、

ボウズの入園準備で怒涛のようにミシンを打ち鳴らしていたのがもう1年前なんですね~。入園してからも慣れない弁当や下の子連れての自転車送り迎えその他にバタバタしっぱなし…

ただ園の先生もママさんたちもとてもいい人ばかりで、私も母として楽しく切磋琢磨することができ、大変でもここに決めて良かったなあと思える日々でした。

ボウズは入園前は半分赤ちゃんだったのが、ノビノビとした園風に刺激されてか一年ですっかりわんぱく少年に成長しました。

コボウズも「あーちょん!けーてゃん!」と謎の中国人風だったのが、兄ちゃんやそのお友達に逞しく揉まれて最近はちゃんと日本語を喋れるようになって来ました。

彼らもあっという間に大人になってしまうのかなあ。そう考えるともう少し今を大切にしなければなあと思います。

 

 

そして暮れ12月9日に、以前からすい臓がん等の病気と戦っていた68歳の父親が亡くなりました。

幼い頃からあまり身近にいた父ではなかったのですが、いつも私のことを思ってくれていたようで、いくつかの展示会やデザインフェスタなどにも顔を出してくれていました。波乱の人生だったと思うので、本当にお疲れさまという気持ちで送りました。

「私はかんもくガール」内にも登場していました。本人の許可無いまま出版しちゃったんですが、その後読んでもらい色々あったなあと感慨深く思ってくれていたようです。

形見に愛用していたアコーディオンをもらいました。開けたら中からハードオフの伝票が…!中古だったのかよっ(´Д`; )

まあそんなにわか?趣味を気軽に楽しめるところ、私もしっかり受け継いでいるのでこのアコーディオンも大切に使い、できれば子供たちにも受け継いでもらえればなあと考えています。

 

 

2016年もきっと子育てにバタバタする日々だと思いますが、スキマ時間を使って制作活動を続けたいと思います。

そして今まで焦りすぎて納得のゆかないまま仕上げる作品が多くなってきたので、今年はちょっと立ち止まって基礎を見つめ直したいと思います。

2017年は齢四十になるので惑わないよう、自分の本当に納得できる世界観で、完成度の高い作品を作れるように一年かけてしっかり準備したいな~と考えています。

(自分的に大事なところなので自分が忘れないように太字にしました!)

 

 

そんなわけでイラストレーターとして作品を発表できる機会は今年は少し減ってしまうかもしれませんが、地道に創り続けて充電し、いずれは皆さんにもっと喜んで貰える作品を作れるようになって戻りたいと思います!!

改めて本年もよろしくお願いいたします!